お歳暮・お中元に!美味しいカニの贈り物

ギフトに最適!美味しいずわいガニ・たらばガニ・毛ガニのお歳暮・お中元

かにの贈り物

美味しい!人気のカニ通販店情報

みんな大好きなカニ!
美味しい蟹の贈り物は大変喜ばれます。
贈り物だけではなく、ご家族でも楽しめます(*^o^*)
美味しいズワイガニ・タラバガニ・毛ガニのお店ご紹介します。

[PR]
カニ通販売上日本一!
【かに本舗】

蟹の匠本舗
↑↑↑↑↑
知名度抜群の安心のお店!

★かにの人気通販★
安心と信頼の超人気店のみご紹介します。

カニ、海産物中心にこの道40年超の実績!
【北海道網走水産】

蟹専門店の北海道網走水産
[取り扱いのカニ]
タラバガニ/ズワイガニ/毛がに/ハナサキガニ/イバラガニ/アブラガニ

新鮮で美味しいカニを全国へお届け!
【浜海道】

美味しいカニの通販サイト!浜海道
[取り扱いのカニ]
タラバガニ/ズワイガニ/毛がに/花咲ガニ

北海道の新鮮な海の幸をお届け!
【マルゲン後藤水産】

かに通販専門マルゲン本店
[取り扱いのカニ]
タラバガニ/ズワイガニ/毛ガニ

最高品質の蟹を地元価格でご提供!
【カネキタ北釧水産】

おいしい北海道を釧路から ?? 専門店のかに、うに、いくら、旬の逸品をお届け!
[取り扱いのカニ]
タラバガニ/ずわいがに/毛がに/花咲がに

ズワイガニの人気通販店情報は下記にあります。
★人気の蟹★
[1]ズワイガニ
ズワイ(ずわい)カニについて

軟甲綱十脚目ケセンガニ科。
水産業上の重要種で、鳥取県、島根県では松葉(マツバガニ)、福井県近辺では越前(エチゼン)ガニと呼ばれています。
そのほかにも多くの地方名があり,雌を呼ぶコウバコガニやセイコガニなどがよく知られています。
みんなで鍋料理を楽しむのに最適なカニです。

知ってる?
紅ズワイガニとズワイガニの違いについて
紅ずわいがには、普通のずわいがにの雄(松葉がに)と見た目が似ているのですが、身の入り方がずわいがによりは少なく、水分が多いのが特徴です。
また茹でる前から色が赤っぽい事から紅ずわいと呼ばれています。
身の入りが松葉がにより劣る事から値段も安いのですが、その身には甘みがあり、人気のかにです。
刺身や天ぷら、鍋物など用途が様々な松葉がにに比べて、基本的には茹でて食べたり、身を加工して食べるのが一般的です。

ズワイガニの呼び名について
ズワイガニの地域ブランドや呼称
松葉ガニ(マツバガニ)と親がに
「松葉がに」は鳥取をはじめ島根県、兵庫県、京都府の山陰地方で水揚げされるオスのズワイガニの名称です。
島根県や鳥取県などの地方ではメスを「親がに」又は「子持ちがに」と呼んでいます。
また、脱皮して間がなく、殻が柔らかい雄を「若松葉がに」と呼んでいます。

間人(たいざ)がにとコッペガニ
京都北部の丹後半島にある間人(たいざ)港で水揚げされる松葉ガニを「間人(たいざ)ガニ」と呼びます。
京都府の最北端経ヶ岬の沖合いを漁場とし、日帰りで漁をして獲ったその日のうちに競りにかけられる事で有名になりました。
どこよりも鮮度がよく、その分、身が詰まっていて美味しい極上のカニです。
間人港では5隻しかカニ漁の船がなく、非常に希少なカニと言われています。
身詰まりや大きさ、重さ、キズや色つや、形の良し悪し、成長の度合いなど、全ての条件を満たした物にだけ「間人ガニ」と刻まれた丸い緑色の証明タグが付けられます。
タグには文字で漁港名(間人漁港)、漁船名等も記載されています。
京都丹後地方ではメスガニをコッペガニと呼んでいます。

津居山(ついやま)ガニとセコガニ
津居山ガニ(ついやまがに)は兵庫県北部(但馬地方)豊岡市の津居山港(ついやまこう)に水揚げされたオスのズワイガニのブランド名です。
ここでも間人と同じようにその日とれたズワイガニをその日のうちに港に持ち帰る「日帰り操業」が行われており、その品質は非常に高く評価されつつあります。
津居山ガニには青い証明タグが付けられています。
この地元ではオスを「地がに」、メスはセコガニと呼ばれています。

越前がに(エチゼンガニ)とセイコガニ
越前がには越前港や三国港など越前海岸にある主要港に水揚げされたオスのズワイガニの名称です。
明治時代から、代々の天皇に獲れたカニを献上しているため、「献上がに」として全国的にも有名です。
ここの漁船は漁を終えると、漁場から2時間のうちに帰港し、すぐに市場に出荷されます。
「越前がに」には黄色い証明タグが腕についています。
メスはセイコガニと呼ばれています。

加納がに(カノウガニ)と香箱蟹(コウバコガニ)
加納がには橋立漁港を筆頭に金沢港など、石川県内の加賀、能登の漁港で水揚げされたオスのズワイガニのブランド名称で2001年に命名されました。
また同じく石川県下の漁港で水揚げされたメスのズワイガニは「香箱蟹」という名称でブランド化されています。
メスガニのブランド化を進めているのはここだけです。
加納がには青色の証明タグが付けられています。

ズワイガニを贈るなら下記のお店が評判がいいですよ!

◆ズワイガニの人気通販◆
水産会社ならではの確かな品質!
【北海道網走水産】
↓↓↓↓↓


蟹専門店の北海道網走水産
↑↑↑↑↑
北海道の美味しいを真心込めてお届けします!

カニ通販サイト決定版!
【浜海道】
↓↓↓↓↓


美味しいカニの通販サイト!浜海道
↑↑↑↑↑
より良い商品を、よりリーズナブルに!

北海道のカニ専門店!
【マルゲン後藤水産】
↓↓↓↓↓


かに通販専門マルゲン本店
↑↑↑↑↑
北海道から「うまい」を迅速発送!

鮮度、品質、身入れ、茹で加減に自信あり!
【かにと言えば北釧水産】
↓↓↓↓↓


おいしい北海道を釧路から ?? 専門店のかに、うに、いくら、旬の逸品をお届け!
↑↑↑↑↑
蟹専門店だからぷりっぷりの蟹が安い!



★人気の蟹★
[2]タラバガニ

タラバ(たらば)カニについて
そもそもたらば蟹はカニではなくヤドカリの仲間です。
足も8本しかありません。
一般的に本たらば蟹がタラバガニを指し、たらば蟹はアブラガニを指しています。
2003年のカニ表示名称変更でそれらが定義され、今では本たらば蟹という言葉では販売されていません。
名前からもわかると思いますが、たらば蟹はいわゆる本たらば蟹ではない名前だけがたらば蟹であるということです。
形はほとんど見分けがつきませんが、味は違いがあります。
本たらば蟹は少し水っぽさがありズワイガニのような味の深みはありませんが、ボリューム感たっぷりの身とぷりぷりした食感がとても人気です。
カニの味を十分味わいたいという人は本たらば蟹を購入するのが良いと思います。
それに対してたらば蟹といわれているアブラガニは、身の繊維が少し硬く弾力性がないといわれています。
カニの味も本たらば蟹と比べるとさらに水っぽく、深いカニの味わいを味わうことはできないようです。

タラバガニを贈るなら下記のお店が評判がいいですよ!

◆タラバガニの人気通販◆




★人気の蟹★
[3]毛ガニ

毛ガニについて
毛ガニは、北海道で取れる特産品として知られる、カニの一種です。
その中でも特に、毛ガニは高級食材として知られ、高い価格で取引されています。

毛ガニは、甲羅が柔らかいために、タコなどの天敵に狙われやすいカニです。
毛ガニの毛はこうした天敵から身を守るための防具の役割を果たしていると言われています。
毛ガニは地域によって漁獲の時期は違いますが、ほぼ一年中食べる事ができます。
私たちの食卓に並ぶ機会が多く身近なカニとなっています。
毛ガニは中に含まれている味噌が美味しいことでも知られています。
身の味もとても美味しく、カニの中でも最高に美味しいカニと言えます。
かにみその味は絶品!です。
特に濃厚なカニミソと甘みのある身は癖になる美味しさです。

毛ガニを贈るなら下記のお店が評判がいいですよ!

◆毛ガニの人気通販◆










Copyright (C) 2019 お歳暮・お中元に!美味しいカニの贈り物 All Rights Reserved.